• タバコは胃を悪くするのですぐ禁煙の行動をとるべき

    2016年8月17日

    タバコは身体に悪いですが、身体の部位で考えますと害は口やのど、肺などの呼吸器だけのような気もしますが、実は身体全体に影響を及ぼします。例えば内臓では、喫煙者に胃がん、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、膵臓がんが特に多いことがわかっています。そのほか結腸がんなども見られます。タバコを吸っていますと味覚も食欲も落ち...

    記事の続きを読む